社長方針

2019年度 社長方針


1. 人財育成活動の更なる推進
日常業務及び九プラテクノスクール、資格取得等を利用した
「自ら考え、自ら学び、自ら行動」できる人財育成活動の更なる推進。
損得だけでなく、善悪、できる・できないを考えることのできる人財育成を更に推進する。

2. 安全・衛生・環境・保安の確保及び向上
アイデア・知恵を生かした自分たちで進める、安全・安心・明るく元気で逞しい魅せる職場づくり。
危険予知と再発防止対策の徹底、リスク・アセスメントの活用。

3. 挑戦(品質、コスト、業務プロセス・生産プロセス改革)
製造部:品質・コストを含む生産プロセス改革。省力化・自動化等による生産性向上と安定生産継続。
技術部・事務部:IT活用等による業務プロセス改革。時間の有効活用。
共通:情報の共有化/共通認識/コミュニケーション充実による九プラのチーム力の発揮
デンカグループDenka Value-UP計画との全体最適・顧客満足の追及。
ISO9001:2015の活用(放熱シートへの拡張)。


2019年4月1日
九州プラスチック工業㈱
代表取締役社長